• ホーム
  • 勃起不全改善のための運動とは?

勃起不全改善のための運動とは?

2019年07月22日
横になっているカップル

勃起不全を改善するには有酸素運動が効果的です。
決して無理な運動は必要なく、ウォーキング程度でかまいません。
ハードな運動を週1回行うよりも、ウォーキングを週3回行ったほうが勃起不全改善にはよいのです。

運動をするべき理由は、脂肪の燃焼、筋肉の強化にあります。
若いころは運動しなくても太りにくいですが、中年になると急に太りやすくなります。
代謝機能が低下するためであり、それに逆らうためには運動が必要です。
運動を日課とすることで、若いころと同等の代謝を維持することも可能です。
代謝力が高いほど体脂肪がよく燃焼されるので、肥満や脂質異常症などを予防できます。
勃起不全とは血流の異常なので、血流を正常にすることが何より大切です。

運動できない日は、自宅でゆっくり半身浴をするといいでしょう。
半身浴はのぼせないので、20分以上続けることができます。
20分あれば全身に血流が巡って、身体がポカポカになります。
身体を温めることで代謝は促進され、血流もよくなるのです。
冷え性の方に勃起不全が多く見られるため、冷えが気になる方は半身浴を行うといいでしょう。

ペニスのマッサージに関しては、勃起不全にはあまり役立ちません。
むしろマスターベーションは頻度を減らしたほうがいいでしょう。
ペニスを刺激することで、ペニスが鈍感になってしまうのです。
また、マスターベーションのやりすぎは、性欲を抑える要因ともなります。
十分な勃起力を発揮するためには、性欲があることが前提です。
性欲を感じなくてもペニスが勃起してくれるのは朝くらいでしょう。
マスターベーションや早漏防止トレーニングなどは、勃起不全の治療法としては役に立ちません。
有酸素運動や半身浴を日課にして対策しましょう。